美と健康 beauty & healthy

美と健康に役立つ情報を女性目線でご提供します

【 通販薬 】一番アクセスが多い薬

ネットでの薬の個人輸入が便利になり、安く、欲しい時に病院に行かなくても入手出来るというメリットがあります。でも、薬の通販は自己責任でリスクを伴います。でも、日本で処方され効果のあった薬を銘柄を指定して、信頼出来るサイトで購入するのは便利で、オススメです。

f:id:SakiHana:20200311220721j:plain

薬の通販

【検索上位19】過去3ヶ月間にネット検索された薬

過去3ヶ月間(2019/12/9~2020/3/7 )に検索された薬、トップ11とその種類です。

この順・数値は、2020/1/17にご紹介したブログ記事を改訂したもので、「薬の名前」列に「*」を付けているものは、名寄せを行っています

  • 例えば、オムニセフ* の件数は、「オムニセフ」「オムニセフ 購入」「オムニセフ 通販」などを合計している

 

薬の名前 薬の種別 過去3ヶ月の検索数
オムニセフ* 感染症抗生物質 3,707
セラゼッタ* ピル 2,822
ダイアン* ピル 1,914
ポスティノール* アフターピル 1,781
プロギノバ* 女性 更年期障害など 1,511
マーシロン*  ピル 1,476
ピンクニップルクリーム* 女性機能 1,236 
スーシー* ピル 1,095
二ゾラル* クリーム・シャンプー 抗真菌薬 1,006
クラシッド* 感染症抗生物質   978
オキセチン* 抗うつ剤  834
ダフロン*  747
ヤスミン* ピル  750
エフェクサー* 抗うつ剤  801
ジルテック* アレルギー・花粉症  703
エストロモン* 女性機能・更年期治療薬  714
ベンザックac* ニキビ治療抗菌薬  673
ボルタレン* 解熱鎮痛消炎薬  593
ジェイゾロフト *    824

 

これら上位19の薬の種類別の傾向を見ると、こんな傾向にありました。

  • ピル関係 6件  (検索数 43%)が女性向け(ピンク)薬
  • 感染症・抗菌薬関係  4件
  • 抗うつ 関係     2件  

【情報元】Googlo Search Console 

第1位のオムニセフって?

まずは、気になる1位の、オムニセフ(セフゾン)とは?

  • グラム陰性菌に対して有用な、副作用が少ない抗生物質です。グラム陰性菌とは薄い細胞壁を持つ真正細菌のことです。
  • オムニセフ(セフゾン)はセフジニルと呼ばれる細菌の細胞壁の合成を阻害する成分が含まれているため、 服用すればグラム陰性細菌の細胞壁が破壊され、細菌の増殖が抑えられ、抗菌作用を示すというわけです。
  • グラム陰性菌の中には様々な病気の原因となる細菌が多数含まれています。 そのため、このオムニセフ(セフゾン)は、呼吸器、皮膚、耳鼻科、尿路などの様々な人体の部位に関する感染症に効果的です。
  • ヒトが細菌に感染してしまったら、その治療法としては、感染した細菌を破壊するしか方法がありません。 しかし、細菌を破壊するような抗生物質は、人体の他の細胞までも傷つけてしまう可能性がありました。 このオムニセフ(セフゾン)の場合は、グラム陰性菌に対して有用で、 なおかつ人体の他の細胞にはあまり影響を及ぼさないように作られていますので、副作用が少ないという傾向にあります。

「オムニセフ」で検索してヒットした、輸入代行通販の1つがこれです。

 

pinkhills.shop

 

薬の通販って、安全なの?

 薬の通販は、自己責任です。通販のリスクは以下の通りですのでご注意下さい。

  • その場で手に入らない。入金確認から3営業日~1週間ほどの時間が必要です
  • 医薬品の知識が必要
  • 病院ではお医者さまに飲み方などをおしえてもらえるけれど、輸入代行購入の場合は自己責任になるので、日本で処方して使ったことのあるものが安心です
  • 送料がかかる
  • 薬事法や、各国の通関の関係で、大量に注文すると、税関で引っかかって送り主に返送ということがあります

薬の通販が使われている理由?

 薬の通販が、使われている理由は

  • スマートフォンで、好きなときにその場で買える
  • 予約して、病院に行って、待たされて、、、なんて心配がない
  • 自分に必要な薬を、必要なだけ買える
  • 品揃えが豊富で、日本では認知されていない安価なジェネリック品がある
  • 自宅にいながらバレずに買える
  • 安い 病院に行く交通費や、診察代が不要
  • ピルや精力剤など、症状や病気の内容を知られたくないときに好都合
  • 通院時間・病院での待ち時間がいらない

くわしくは、このブログをご覧下さい

 

sakihana.hatenablog.com

まとめ

 世の中で、輸入代行されている薬のうち、どんなカテゴリーが検索されているかのトップ19をご紹介しました。 

 薬の通販は、自己責任で、リスクを伴いますが、日本で処方され効果のあった薬を、安く、欲しい時に病院に行かなくても入手出来るというメリットがあります。

 ネットでどんな薬が、よく検索されているかを、ご参考までご紹介しました。