美と健康 beauty & healthy

美と健康に役立つ情報を女性目線でご提供します

【 新型コロナ 】亡くなられた人の8割は肥満の人だった!

改訂あり】この記事は、2020.09.27のこちらの改訂版ブログをご覧ください

f:id:SakiHana:20200519111111j:plain

新型コロナが原因で中国で死亡した17人中、15人がBMIで肥満とされる人でした

  肥満の人には、ショッキングな情報ですが、DaiGoさんのYoutubeからの情報です。

肥満とCOVID-19の関係

 わずかなデータ根拠ですが、中国で新型コロナウイルスの患者112人を対象に調査した結果、死亡者の88%が「肥満」だったという研究結果が、DaiGoさんのYoutubeで紹介されていました。

患者112人中、死亡 17名

  • 17人のうち 15人(88%) は、BMI > 25 で肥満と定義される人
  • 17人のうち 2人は  太っていない人

生き残った人 95名

  • 95人のうち 18人は、BMIで太りすぎ
  • 95人のうち 77名(81%)は、太っていない

BMIとは?

  • BMIとは、Body Mass Index の省略形で、肥満度指数と言われています。適正体重を知るための基準で、下の式で計算します
  • BMI = 体重(キロ)÷ 身長(メートル)の2乗
  • その定義は、 BMIが18.5未満だと「痩せている」、18.5以上25未満だと「普通」、25以上は「肥満」とされる

【出典】

 

なぜ、太っているといけないの?

 もともと、インフルエンザにかかる確率や、インフルエンザで死亡する確率が多い危険因子が肥満というのは言われていたそうです。 

肥満は、免疫系にダメージを与える

  • リンパ球・好中球という、免疫を助ける働きにダメージを与える
  • 本来、風やコロナウイルスをやっつけるのは、各自の持っている免疫力。 その免疫力をうまく働かなくするが太ること

リンパ球とは? Wikipediaより

  • リンパ球(リンパきゅう、英: lymphocyte)は、脊椎動物の免疫系における白血球のサブタイプの一つである
  • リンパ球にはナチュラルキラー細胞(NK細胞。 細胞性、細胞傷害性自然免疫において機能する)、T細胞(細胞性、細胞傷害性適応免疫)、B細胞(液性、抗体による適応免疫)がある

好中球とは? Wikipediaより

  • 5種類ある白血球の1種類で、3種ある顆粒球の1つで、骨髄で作られ成熟する
  • 盛んな遊走運動(アメーバ様運動)を行い、主に生体内に侵入してきた細菌や真菌類を貪食(飲み込む事)殺菌を行うことで、感染を防ぐ役割を果たす

 

 

コロナが最大6倍も【重症化しやすい】特徴ランキング

 おなじくDaiGoさんの、別のYoutube動画ですが、コロナに感染した人で、重症化する特徴が紹介されていましたので、超要約でご紹介しますね。 

コロナ感染が重症化しやすい特徴ランキング

以下の順位は、新型コロナウイルス COVID-19に感染し、重症になった方が持っていた持病の多いもの順を示しています。Youtubeでは、「普通の人」に比べて、重症化する可能性を倍率で示しています。 

  1. COPD 慢性閉塞性肺疾患: 肺気胸や肺炎など 5.97倍
  2. 脳血管疾患: 脳梗塞脳出血   3.89倍
  3. 心血管疾患:不整脈心不全   2.93倍
  4. 糖尿病       2.47倍
  5. 高血圧       2.29倍

 正直、出生がはっきりしない (Youtubeでは いほう医科大学の研究と言っていたがそんな大学見当たらない) ですが、この5位に入る持病にかからないことを、ぜひおすすめします

 

【出典】

  

まとめ

 太っている方には申し訳ありませんが、肥満の人は、新型コロナウイルスにかかったとき、重症化する確率、死亡する確率が高いというデータがありますので、ぜひ、ダイエット、やせることをお勧めします。 

 このブログでも何回か「ダイエット」の記事をアップしていますので、ご参考まで。

ダイエットの方法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://pinkhills.shop/