美と健康 beauty & healthy

美と健康に役立つ情報を女性目線でご提供します

【 スープダイエット 】1週間で脂肪を燃焼し、痩せましょう

改訂あり】この記事は、2020.08.23のこちらの改訂版ブログをご覧ください

f:id:SakiHana:20200527153226j:plain

スープダイエットは、外科手術前に短期間で痩せる必要のある患者さんのために考えられた方法です

 

スープダイエットの魅力

 1週間で体重を2~3kg落とした、多い人は8kgも痩せた、などの成果が多く報告されているスープダイエットのメリットを、6つご紹介しますね 

病院で考えられた食事療法

  • 外科手術を前に短期間で痩せる必要のある患者さんのために考えられた方法です
  • 身体に負担をかけずに、1週間程度で確実に痩せる必要がある人のための食事療法です
  • ルールを守れば確実に効果が出るダイエット法です

しっかり食べても痩せられる

  • 使うのが野菜だけなので、たっぷり食べても低カロリーです
  • 野菜を大きめに切ると食べ応えもあって、スープ1杯でもかなりお腹がいっぱいになって満足感があります
  • 食べられないというストレスがないだけ、途中に挫折する確率は減ります

デトックス効果で毒素を排出する

  • スープに使う野菜はデトックス効果の高い野菜をえらんでいます
  • 食物繊維もたっぷり摂ることが出来て、身体の中から余計なものを排出して巡りの良い身体を作ります

脂肪燃焼効果が高まる

  • 1週間のメニューが決まっていて、知らず知らずのうちに糖質制限ダイエットになり、結果、脂肪燃焼効果が高いダイエット法です
  • 玉ねぎを始めとして血液サラサラになる野菜がたっぷりで、血液やリンパの流れも良くなって、新陳代謝が良くなります
  • 新陳代謝がアップすればダイエットにいいだけでなく美肌効果も期待できます

免疫力がアップして身体が丈夫になる

  • このスープに使っている野菜はビタミンACEが豊富です
  • 免疫力をアップさせる働きにも優れた野菜がたっぷりなんです
  • 風邪を引きやすい人は、ダイエットしながら丈夫な身体作りも出来てしまいます

アレンジできるので飽きずに食べられる

  • 基本の作り方はありますが、味のアレンジは可能です。好みの味付けにすることで、ダイエット食を食べているという感覚とは無縁なんです

【出典】

 

スープダイエットってどんなメニュー

  スープダイエットの紹介サイトを5つ詳しく調査した結果、一言でいうと、

夕食前に指定した材料のスープを必ず1皿以上食べる

 ことが、スープダイエット。 ただし、スープ以外に食べていいものは決まっています。 そのルールと、メニューをご紹介します。

 

ダイエット中のルール

  • 始める前日24時間はアルコール禁止
  • 夕食前に必ずスープを一皿以上飲む
  • 砂糖や甘味料(人工甘味料含む)は禁止
  • 飲み物は水、お茶、ブラックコーヒー、100%ジュースのみ

  • 揚げ物、小麦粉製品はダメ

  • 1日目~7日目のスケジュールを守る

  • スープの量を守る(減らさない)

  • これらを守らないといくらこのスープを飲んでもやせませんので、1週間ですからがんばりましょう!

スープに使っていい、6種類の野菜

  • キャベツ

  • 玉ねぎ

  • 人参

  • ピーマン

  • セロリ

  • トマト

1週間のメニュー プログラム 

  • 1日目:スープ+フルーツ(ただしバナナは×)水分は水か100%フルーツジュース(甘味料の入っていないもの)、お茶

  • 2日目:スープ+野菜(豆類、トウモロコシ以外)

  • 3日目:スープ+野菜(じゃが芋は×)+フルーツ

  • 4日目:スープ+バナナ(3本)+スキムミルク(500ml)

  • 5日目:スープ+肉(または魚)+トマト(最大6個)

  • 肉は350~700gくらい、脂肪分の少ない物

  • 6日目:スープ+牛肉+野菜(じゃが芋は×)

  • 7日目:スープ+玄米+野菜+フルーツジュース

 

 

注意

 さて、効果はあったでしょうか? 私自身やってません(-_-;)ので、サイトをいろいろ調べたら、「少なくても2-3kgは痩せる」でも、「短期間の効果は、短期間に戻る=リバウンド」といった声がありました。

1週間以上続けないこと

  • このダイエット法では、絶対的にたんぱく質の摂取量が減るので、1週間に限って行わないと栄養不足になり基礎代謝量が落ちてしまう危険があります。
  • 途中で運動をすればまだしも、短期間で体重を落とすための食事療法であり、極端なカロリー制限であることには変わりありません。
  • もし続けてやりたい場合は、7日間やったら最低2日空ける(炭水化物やたんぱく質をとる)ようにしましょう

生理の前にやらないこと

  • 脂肪燃焼スープダイエットを始めるのは生理が終わってからが基本です。女性ホルモンの影響で太りやすくなっている生理前にやっても、思うような効果は得られないでしょう。

終わった後に「どか食い」しないこと

  • せっかく1週間で痩せても、その後それまでの食事内容に戻してしまえば当然ですがリバウンドします。

  • 大事なのは、1週間で小さくなった胃に合わせて食事をしていくことと、たんぱく質などを摂りながら運動も取り入れて、「痩せやすい身体」を維持することです。

 

ご紹介スープメニュー

  親切なサイトがありましたので、1週間のメニューの参考にしてみてくださいね

【出典】

 

まとめ

 今まで様々なダイエットで効果が得られなかった人には、「食べて痩せる」が実現できる方法なので、スープダイエットはオススメです。

 ただすべてのサイトが「外科手術前に病院で考えられた食事療法」との触れ込みなので、病院関係のサイトをいっぱい調べましたが、そんな食事療法は見つかりませんでした。 (-_-;)

 

スープに使っていい、6種類の野菜

  • キャベツ・玉ねぎ・人参・ピーマン・セロリ・トマト

1週間のメニュー プログラム 

  • 1日目:スープ+フルーツ(ただしバナナは×)水分は水か100%フルーツジュース(甘味料の入っていないもの)、お茶

  • 2日目:スープ+野菜(豆類、トウモロコシ以外)

  • 3日目:スープ+野菜(じゃが芋は×)+フルーツ

  • 4日目:スープ+バナナ(3本)+スキムミルク(500ml)

  • 5日目:スープ+肉(または魚)+トマト(最大6個)

  • 肉は350~700gくらい、脂肪分の少ない物

  • 6日目:スープ+牛肉+野菜(じゃが芋は×)

  • 7日目:スープ+玄米+野菜+フルーツジュース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://pinkhills.shop/