美と健康 beauty & healthy

美と健康に役立つ情報を女性目線でご提供します

【 便秘・肌あれ・免疫力 】オススメはキウイフルーツ!

 【関連あり】この記事は、2020.10.01のこちらのブログの関連情報もご覧ください

f:id:SakiHana:20200521174731j:plain

キウイは肌と血管を守り、腸の老化を防止し、便秘をやわらげ、免疫力にも効果抜群!

 

  私は、毎朝「プレーンヨーグルトにキウイフルーツとバナナ・ナッツ」を入れたものを、この5年以上欠かさず食べています。 この記事を書いて、思うのですが、この5年間風を引いたことは全くありません、コロナにも感染していません、、、

 そして、毎朝気持ちよく「出ます」 

 ぜひ、このブログを読んで、キウイフルーツを毎朝食べてくださいね

キウイ フルーツ とは?

 

ニュージーランド産?

キウイフルーツって名前は?

  • ニュージーランドからアメリカ合衆国へ輸出されるようになった際、ニュージーランドのシンボルである鳥の「キーウィ (kiwi)」に因んで1959年に命名された
  • 果実と鳥の見た目の類似性から命名された訳ではない
  • カタカナでは「キーウィーフルーツ」「キーウィフルーツ」「キウィフルーツ」などの表記も使用される

【出典】

 

キウイフルーツのすばらしさ

 大自然に恵まれたニュージーランドに本社を構えるゼスプリ (Zespri) インターナショナルグループは、世界各国にキウイフルーツを輸出・販売しています

 そのホームページで、とってもビジュアルに説明していますので【出典】をご覧ください 

毎日とりたい重要な栄養素がたくさん!

 キウイには、ビタミンのほか、健康や美容に必要な栄養素がぎっしり。生のまま食べられるから、加熱に弱い栄養素や調理で失われやすい栄養素も、まるごととることができます

手軽においしく食べられるからいろんなシーンで大活躍!

  • 風に負けない体づくりに
    妊娠中の方に
    塩分控えめ食生活に
    お肉を食べた後に

  • 子供の栄養バランスに
    熱中症の予防に (食べる点滴!?)
    スポーツの後に
    忙しい朝に

  • ダイエットのサポートに
    エイジングケアに
    おなかの調子アップに
    美肌のサポートに

【出典】

 

便秘を防ぐ

便秘を防ぐために「やってはいけない」こと

  • 腸を冷やす:冷たいものを取りすぎたり、薄着によって腸が冷えると、交感神経優位となり腸の働きが鈍ります
  • 食物繊維を取ろう、といっても野菜に多く含まれるのは溶性食物繊維。とり過ぎるとおなかが張ったり、腸で詰まって便秘を悪化させたりすることがあります
  • 溶性食物繊維:玄米・おから・サツマイモ・大豆・シイタケ・アボカド など

便秘には水溶性食物繊維を含む食品が必要

  • 溶性食物繊維: キウイ・リンゴ・バナナ・もち麦・昆布・わかめ  など
  • キウイのような、水溶性食物繊維は便の硬さを改善し、血糖値の急激な上昇を抑え、コレステロール値の上昇を抑えます

【出典】

 

肌と血管を守る

 

「肌」と「血管」を守る食材: キウイ

  • キウイは、血管の若さを保つ栄養素、食物繊維、カリウム、ビタミンCを豊富に含みます

  • 高血糖値・高血圧・高中性脂肪の改善が期待できる“血管を守る食材”なのです

  • 食事の前にキウイを食べると、血糖値の上昇を抑える効果が期待できます

【出典】

 

まとめ

 ぜひ、毎朝ヨーグルトにキウイフルーツを入れて食べてください。 

 その効果は、、、本当にたくさんあります。

便秘

肌荒れ

コロナ対策で免疫力をつけたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://pinkhills.shop/