美と健康 beauty & healthy

美と健康に役立つ情報を女性目線でご提供します

【認知症予防】脳神経細胞を成長させる方法

 

f:id:SakiHana:20200718090802j:plain

認知症予防に一番効果があるのは「キス」「愛してるよ」「手をつなぐ」のどれ?

認知症予防に効くのはどれ?

 仲の良い夫婦がいます。

 認知症予防に効くとされる、神経成長因子(NGF)を一番合成するのは、この夫婦がとる次の3つの行動の中で、どれでしょう? 

  1. 毎朝出かける前に、チューをする
  2. 毎朝出かける前に、お互いに「愛してるよ」と言い合う
  3. 一緒に出かけるときは、手をつなぐ 

【 出典 】

  • 2020.01.21 TV番組 家庭の医学 身体の不調を改善・解消する17問答えまとめ

【答え】3 手をつなぐ

TV番組での答え

 一週間3つの行動を複数の夫婦にとってもらい、夫婦の唾液を調べ、NGF(Nerve growth factor)と言う「神経成長因子」の増加を調べました

  • 「愛してる」はほとんどNGFの増加なし
  • 「チュー」は少し増加
  • 一週間手をつないで散歩した夫婦の唾液を調べたら、NGFが一番増えていた

 結論は、体の末端である、手の指先が刺激されることで、NGFが分泌されるという結果だったのです

脳は何で出来ている? 

NGF 神経成長因子とは?

  • 数多くある神経栄養因子の中でも、NGF(Nerve growth factor)は「神経成長因子」を意味します
  • NGFは、高分子のタンパク質であり、消化管内でタンパク質分解酵素により分解されるため、経口で摂取しても脳に到達しません
  • 脳内のグリア細胞のNGF合成を促進させる作用を持つ成分が注目されています
  • TV番組では、このNGFが話題で、恋人や夫婦同士で手をつなぐと、NGFが分泌される、というコトだったのですね。

 

まとめ

 新型コロナウイルス感染を防止のためには、石鹸で手をきれいにして、恋人か、夫婦同士で、手をつなぎましょうね。

 手をつなぐと、指先が刺激され、脳を構成するグリア細胞のNGF合成が促進されるのです。 NGFとは、その意味のとおり、神経成長因子(Nerve growth factor)なのです。

 ここまで読んでいただいてありがとうございます。

 手をつなぐ以外に、認知症予防として、今までにこのブログで取り上げたオススメの記事を、ご紹介しますね。

 

2020.01.24【認知症予防】オススメ5つの生活習慣

  • 毎晩、ぐっすり7時間寝る
  • インドのスパイス、ターメリックを食べる
  • 毎日軽い体操「フリフリ グッパー」を習慣にする
  • かかとドシンを毎日30回行う
  • 取るべき10食材、控えるべき5食材のうち10個を継続的に守る

2020.06.19【 認知症いつでもすぐできるオススメ予防法 4つ

  • 我慢せずとも減塩できる方法3つ
    • なっとうのねばねば「ポリグルタミン酸」を加える
    • 醤油・塩の容器の出口を半分テープでふさぐ
    • 水塩スプレー
  • アイコンタクトで視線をつかみ、視線が合ったら、微笑みながら話しかける
  • インスリンが血糖値を下げ、物忘れ改善 : 物忘れは、血糖値が高いと起こります。生活習慣を見直し、食べすぎ・運動不足を解消すること
  • 親しい人に背中タッチ

2020.06.10【かかと落とし】医学界注目の万能エクササイズ

  • 1日1分「かかと落とし 30回」するだけで、血糖値が大きく低下したり、ボケ知らずの元気な脳になります

 

 

 

https://pinkhills.shop/