美と健康 beauty & healthy

美と健康に役立つ情報を女性目線でご提供します

【 美肌菌 】増やすと、肌の老化を食い止めてくれます

f:id:SakiHana:20200613083939j:plain

医者が教える最高の美肌術

  

シミ、シワ、たるみ の原因は美肌菌!?

 年のせいか (-_-;) 美肌を気にするわたし、、、美肌に関する情報をあさっています。 今日は「美肌菌」という言葉で有名な、クリニック院長の、小林暁子先生著の本からエッセンスをお伝えしますね。

美肌菌って?

  • 腸内に存在する善玉菌(内側の美肌菌)と肌に存在する常在菌(外側の美肌菌)を指します
  • 肌の美しさに直接的、あるいは間接的に関わる菌の総称で、肌の老化を食い止めてくれます
  • 腸内で善玉菌が優勢になると、血流が良くなって、肌すみずみにも栄養がしっかり行き届くようになり、常在菌も正常に働くようになります
  • でも、美肌菌は、何もしなければ、減っていく一方なんです
  • 血流が良くなると、自律神経のバランスも整うので、メンタルが安定するとともに、肌の状態も安定し、常在菌が棲みやすい環境が整います
  • 同時に、免疫機能の働きも良くなるため、肌のバリア機能も強化され、肌荒れや敏感肌などの悩みも改善します
  • このように美肌菌は内側の美肌菌と外側の美肌菌が密接に関わり合っています。美肌菌の棲む「家」を快適に整えるには、腸内環境を整えることが先決だといえるでしょう

美肌菌がイキイキしない原因の例

  • 細胞がコゲると肌のハリがなくなる
  • 日焼けした翌朝の洗顔はNG
  • 短期間の断食は美肌菌の育成に効果的
  • 極端な糖質制限は肌にダメージを与える
  • ベッドでスマホが美肌菌を減少させる

 

【出典】

 

美肌菌を増やす食事術

 栄養バランスが偏った食事、食品添加物摂取を気にしない食事をとっていると、善玉菌が減少し、肌に悪い菌が繁殖します。

 いわゆる「大人ニキビ」ができたり、肌のくすみやたるみに悩んだりするのも、善玉菌の減少が関係しているかもしれません。

 美肌菌を減らさないための、食事術が「糖化予防」なんです。

糖化予防

  • 糖化とは体内の細胞が「コゲる」ような状態になることを指します
  • 糖化は糖質過多の食品を食べすぎたり、食後の血糖値を急上昇させる食事をとったりすることで起こります
  • 糖化は一度起きると元に戻すことはできないため、糖化対策は1日でも早く始めたい習慣です

糖化を防ぐ食事術10カ条

  1. 血糖値の上昇を抑える食品と組み合わせて食べる
  2. ベジファーストとセカンドミール効果を意識
  3. 抗糖化食品を食べる
  4. 白いごはんは冷まして食べる
  5. 甘いものの「ちょこちょこ食べ」はやめる
  6. 菓子パンは食べない
  7. 「ノンシュガー」に油断しない
  8. 水を1日1.5~2リットル飲む
  9. 食後に軽い運動を
  10. 過食しない、急いで食べない

 

【出典】

 

医者が教える最高の美肌術 の概要

 

第1章 美肌菌が育つ!増える!医師が教える食事術

  • 大人ニキビの原因は食品添加物
  • 甘いものをとり過ぎると細胞がコゲていく
  • 食物繊維を正しく摂れば美肌菌のすみかが整う
  • 便秘が改善されれば吹き出物やニキビが消える
  • 短期間の断食は美肌菌の育成にも効果的 など

第2章 簡単3ステップの美肌菌育成プログラム

  • Step1 腸を元気にして働きをよくする「腸マッサージ」
  • Step2 リンパ・血液の流れを改善して代謝アップ
  • Step3 自律神経のバランスが瞬時に整う 2:1 呼吸法

第3章 美肌菌がもっと増える! 医師が教える「新習慣」

  • 美肌になるには「ナルシシスト気質」くらいがちょうどいい
  • 上向きまつげも手に入る「ぬるま湯だけ洗顔術」
  • 腸内がキレイなら化粧品での一喜一憂もない
  • 下剤と抗生物質の乱用は腸内フローラを壊滅させる行為です
  • 「朝、昼は多め」「夜は少なめ」の水分補給で美肌菌が育つ など

第4章 美肌効果さらにUP! 肌のお悩み別?特効ワザ?

  • 目元にできた小ジワ、消えますか?
  • 肌にハリがなく、顔のたるみも気になります
  • 脂性肌で、テカりやベタつきが気になります
  • 毎月、生理前になると肌がひどく荒れるんです  など

 

【出典】

 

 

まとめ

 ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

 美肌菌と言うのは、目を引きますね。 

 美肌を守るためには、糖化を防止しましょう、というのがポイントだと思います。 

美肌菌とは?

  • 腸内に存在する善玉菌(内側の美肌菌)
  • 肌に存在する常在菌(外側の美肌菌)

やっつけるべき敵

  • シミ、シワ、たるみ、ほうれい線
  • 乾燥肌、くすみ、二重アゴ

原因は?

  • 美肌菌の減少、つまり腸内の「善玉菌」を優勢にすること

対策は?

  • 糖化予防
  • 糖化とは、体内の細胞が「コゲる」状態になること
  • つまり、糖質の多い食品を食べすぎない、食後の血糖値を急上昇させない、、、などです

効果は?

  • 高額な化粧品を使わずとも
  • エステに通わずとも
  • 美肌菌がイキイキすれば
  • 肌は生まれ変わります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://pinkhills.shop/