美と健康 beauty & healthy

美と健康に役立つ情報を女性目線でご提供します

【腰痛解消】アルケリス = 歩ける椅子 ご紹介

 

f:id:SakiHana:20210129115641j:plain

日本人の2800万人は腰痛を抱えている

 去年の11月に「日本人は他の国に比べ座っている時間が長く、一日中座っている人は、22分寿命が縮まる」と、立ちデスクをご紹介しました *1。

 でも*2 のTV番組で紹介されたのは「一日中立っている人の腰痛」でした。

立ち仕事の現場の声 *3

  • 日本人の2800万人が腰痛もちとされている
  • 日本の職業性疾病の第1位が腰痛
  • その原因の一つは、長時間の立ち仕事
  • 例えば、医療現場での手術室からのSOS: 長時間の立ち姿勢の疲労
  • 町工場で、腰のつらさを抱える社員

必要な解決策 *3

  • 医師の長時間の立ち姿勢の疲労を大幅に軽減する
  • 工場の製造現場などで、足腰の負担なく長時間の立ち仕事ができる
  • 身に着けられるが、歩いたり動きやすい

Archelis アルケリス

  • 足腰の負担なく長時間の立ち仕事ができるアシストスーツ「archelis(アルケリス)」
  • 「archelis」は足に装着し、装着者の体重をスネとモモで分散して支えることで、長時間の立ち仕事を楽にします

【出典】

 

医療現場での手術の現状と解決策

   

手術室の現状 *3

  • 手術によっては、8~10時間かかり立ちっぱなしの状態が続く
  • 手術台など、医療機器は立ち姿勢で使うよう設計されているため、座って作業ができない
  • 患者の手術箇所や、手術内容により、医師は常に移動する必要がある
  • 手術は複数人の連携で作業を行い、床に様々なコードが存在する
  • 手術室には様々な電子機器があり、電波干渉する機器は危険を伴う

アルケリスの解決策 *3

  • 発想が「身に着けて歩ける椅子」なので、装着したまま、歩くと座るを自由に繰り返せる
  • 電源やモーターを使わず、メカニカルな機構のみで実現しているので、電波干渉の影響や、充電の必要がない
  • 装着式なので、手術室の床のケーブルや、手術台の大きさなどの空間制約を受けず、自由に動ける
  • スネとモモで体重を分散して支え、体幹が安定するので、手術中の微妙な作業に影響がない

【出典】

 

価格は?

 

TV番組では、以下の価格の紹介でしたが、要問合せ  

  • 販売プラン 税抜き  45万円
  • レンタルプラン 税抜き3年契約で、毎月 19,000円

【出典】

 

 

使用上の注意

   

  • 歩きやすいわけではないし、階段の上がり下がりは不可
  • ポケットにものは入れないほうが望ましい
  • 腰の負担を軽減するが、腰痛がなくなるわけではない
  • 体重80kgまでの方を対象
  • 重量は、片足 2.8kg
  • 身長はSサイズ145cm~165cm Mサイズ160cm~185cm が目安となります
  • 装着方法の指導は必要

【出典】

まとめ

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます

日本人は他の国より、座って仕事をする人が多い → 立ちデスク

でも仕事中、ほとんど立っている必要なる人 → アルケリス

アルケリスが解決してくれること

  • 「身に着けて歩ける椅子」なので、装着したまま、歩くと座るを自由に繰り返せる
  • 電源やモーターを使わず、メカニカルな機構のみで実現しているので、電波干渉の影響や、充電の必要がない
  • 装着式なので、手術室の床のケーブルや、手術台の大きさなどの空間制約を受けず、自由に動ける
  • スネとモモで体重を分散して支え、体幹が安定するので、手術中の微妙な作業に影響がない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.penlirim.com/

https://pinkhills.shop/