美と健康 beauty & healthy

美と健康に役立つ情報を女性目線でご提供します

【ゴースト血管とは?】毛細血管を再生する方法

 

f:id:SakiHana:20210216094737j:plain

SakiHana ブログランキング 4位の記事です 

ゴースト血管とは?

ゴースト血管とは = 血流が途絶えて毛細血管が消えること

  • 毛細血管には隙間があり、その隙間から血液成分が微量に漏れ出すことで周辺の細胞に酸素や栄養を届けています
  • 毛細血管がゴースト化してしまうと、酸素や栄養を絶たれた細胞が死に、健康や美容に重大な問題を引き起こすことが分かってきました
  • 大阪大学微生物病研究所情報伝達分野 高倉伸幸 教授は、血流が途絶えて消えた毛細血管を、人がいなくなった街を「ゴーストタウン」と呼ぶことになぞらえ、「ゴースト血管」と名づけられ、注意を喚起してこられました

【出典】

 

あなたの毛細血管を診断しましょう!

   まずは、1分で診断、下記サイトでチェックしてみてください。 幸い私は、「低い」でした。 ホッ!

NHK ゴースト血管危険度チェック

  • 大食い?
  • お風呂は湯船につかる?
  • 喉が渇きやすい?
  • タバコを吸う?
  • 高血圧と言われている?
  • 日中に眠気を感じる?
  • 年齢・性別

f:id:SakiHana:20210216100050j:plain

私の診断結果はOKでした!

【出典】

 

もし危険度=高い ならば

  全身を巡る毛細血管は、老化や劣化などが起こると部分的ではなく全身の毛細血管に影響を与えます。健康状態がわかりやすい指先で、毛細血管の状態をチェックしましょう

爪床圧迫テスト

  • 親指の爪の根元を5秒間指で押してから離す
  • 赤みが戻るまでの時間を測定する
  • 爪に赤みが戻るまで5秒以上かかる場合は、ゴースト血管の可能性があります

 

【出典】

さらに心配な方は?

   さらに心配な方は、このリンクでゴースト血管度をチェックしてみてください。

 16個以上、チェックが入ったら「危険」です。

ジャパンローヤルゼリー ゴースト血管度チェック

  • 耳・鼻
  • 毛髪
  • 血管
  • 口内
  • 手足
  • おなか

f:id:SakiHana:20210216100940j:plain

【出典】ジャパンローヤルゼリー ゴースト血管チェック

【出典】

 

ゴースト血管のリスク

   

  • 脳は“ゴースト血管”のダメージが大きな臓器です

  • 毛細血管が酸素や栄養を届けるだけではなく、認知症のひとつであるアルツハイマー病の原因物質、アミロイドβの排出を担っているからです

  • アミロイドβは健康な人の脳でも発生していますが、毛細血管が健康であれば、脳の外に速やかに排出されます

  • “ゴースト血管”になってしまうとアミロイドβが十分に排出できず、脳に蓄積してアルツハイマー病が発症・進行しやすくなるのです

  • アルツハイマー病の脳では毛細血管の密度が正常な脳より29%少なかった
    三重大学冨本秀和教授らの研究より)

  • 新陳代謝が活発な骨にとっても毛細血管は重要な役割を担っています

  • 骨は日々、壊されたり作られたりを繰り返して維持されていますが、カルシウムなど新しい骨の材料を届ける毛細血管がゴースト化すると骨粗しょう症につながると考えられています

  • 骨粗しょう症の状態にあるマウスの骨の毛細血管はほとんどなくなっていた
    (マックスプランク研究所 ラルフ・アダムス博士の研究より)

シミや白髪が増えた、疲れやすいなど、こんな症状が増えてきた、、、

  • かすみ目
  • シミ・シワ・たるみ
  • 抜け毛
  • 胃痛
  • 冷え
  • めまい
  • 耳鳴り

 

 

ゴースト血管の原因と対策

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます 

原因 = 生活習慣

  • “ゴースト血管”の原因となり得る生活習慣を改善することです。中でも最大のリスクである「糖質の過剰摂取」をはじめ、「高血圧」や「運動不足」、「睡眠不足」を避けることが基本です *2
  • 加齢や紫外線、過剰に増えた活性酸素など *3

オススメの対策

  • ふくらはぎの筋肉を活発に動かすスキップは、全身の血流を上げるのに簡単で、最適な方法です。血流が上がれば、毛細血管が漏れにくくなり“ゴースト血管”を防げると期待されます。専門家のおすすめは、朝昼晩、それぞれ20回ずつ行う方法です
  • “ゴースト血管”の予防に効果がある物質として、漢方薬のケイヒに含まれる成分を紹介しました。細胞レベルでは、シナモン・ヒハツ・ルイボスティーに含まれる成分でも効果が確認されています。注)シナモンは食べ過ぎにご注意ください *2
  • 血流を促すには、マッサージやウォーキング、入浴など、さまざまな方法があります。オススメの運動は、ふくらはぎを鍛える「その場足踏み」です *3

【出典】

 

まとめ

 ここまで読んでいただいて、ありがとうございます 

 ゴースト血管については、まとめサイトとして、このブログに載せていますのでご覧くださいね。

sakihana.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.penlirim.com/