美と健康 beauty & healthy

美と健康に役立つ情報を女性目線でご提供します

【 霊芝 】きのこの一種で、煎じて飲むとガンが治った!

 

f:id:SakiHana:20200717091326j:plain

霊芝(レイシ)はマンネンタケ科の一年生のキノコで、熱水で煎じて服用する健康補助食品や、薬用酒が有名です

なぜ、ガン治療に霊芝?

 数年前ですが、「余命10年の肝臓がんだったが、霊芝で克服した」という、ご本人の話をお聞きしました。 その内容をご紹介します。

 事業家であり、ペタンクで数々の優勝をされている、清水三雄さんと言う方の講演を聞く機会がありました。  

  • 1982年 40歳のとき、悪性肝臓病と診断される
  • 後、肝硬変・肝臓ガンへと進行し、長くて余命10年との宣告を受ける
  • 胃・食道に静脈瘤、その他ポリープ多数発見される
  • 当時薬も治療法も無いとの事で4ヶ月で退院
  • 1983年 41歳の時、サルノコシカケ「霊芝」を知り、煎じて毎日飲んだら、見事肝臓病を克服 静脈瘤も見事消滅させる
  • 2020年現在も、元気でヘリコプターの操縦をされています

 

【出典】

 

霊芝の効果は?

 霊芝の効果については、「免疫力を高める」「高血圧・低血圧を改善する」「ガンを予防および抑制」など様々な効能をうたった健康補助食品が販売されています。

 以下調べた【出典】情報からの要約で、結果は「効果がある」「ない」両方でした。

ヒトでの有効性については信頼性のおける十分なデータが見当たらない Wikipedia

 

霊芝の主な論文報告結果 ライフライン21

  • 8例中、5件に有用性報告
  • 8例中、3件に副作用や効果がなかったという報告

キノコの霊芝によるがん治療 Cochrane

  • Ganoderma lucidum(キノコの霊芝)は、癌治療において、通常は免疫系を維持するサプリメントとして推奨されている
  • 霊芝に関する最新の実験的研究や非臨床試験では、抗腫瘍活性について有望な結果が示されている
  • しかし、有効性に関するクリニカル・エビデンスはわずかであり、医療消費者に集合的な情報を提供するシステマティックレビューが必要である。

霊芝の効能  東洋病院院長

  • 免疫を高める作用があります。悪性腫瘍(しゅよう)や免疫不全の治療に用いているインターロイキン2の産生を高め、免疫系が活性化されます
  • 抗腫瘍作用があります。がんなどを抑制するヒト末梢(まっしょう)リンパ球のNK細胞の活性を強めるほか、細胞免疫を活性化します

  • 三重大学医学部薬理学教室の研究グループは、古梅霊芝がマウスの腫瘍に対して、抗腫瘍作用があることを世界で最初に報告しています

【出典】

霊芝とは?

霊芝とは? Wikipedia

  • 霊芝(レイシ、Ganoderma lucidum (Leyss. ex. Fr.) Karst)はマンネンタケ科の一年生のキノコで、形態は系統により様々に変化する。肉質はコルク質様で表面はニスがかけられた様な光沢がある。
  • 別名万年茸(マンネンタケ)、霊芝草(れいしそう)
  • 薬用植物。

霊芝とは? 徳島県医師会

  • サルノコシカケ科に属する薬用キノコにカワラタケやマンネンタケ、イワタケなどがあります。霊芝はこの中のマンネンタケのことをいい、約2000年前に編纂(へんさん)された中国最古の薬物書「神農本草経」には、不老長寿に用いる副作用のない上薬に分類されています。

  • 1972(昭和47)年、当時京都大学食糧科学研究所の直井幸雄氏が、世界で初めて霊芝の人工栽培に成功し、諸外国でも栽培されるようになりました。今も多方面からの基礎研究や臨床研究が行われており、薬理、成分、効能などが解明されつつあります

霊芝の効能 

  • 中枢神経の興奮を抑える作用や鎮痛効果などが確認されています

  • 血圧を安定させ、特に拡張期血圧最低血圧)を下げる作用が認められています

  • 高脂血症を改善します。悪玉コレステロール中性脂肪を低下させ、高コレステロール血症による動脈硬化を予防する働きがあります

  • 血液の凝固を抑える作用があります。高脂血症ラットを使った実験では、肝梗塞(こうそく)や肝静脈血栓ができるのを抑えたり、血栓を防いだりする作用が確認されています

  • 血糖を下げる作用があります。糖利用を促進する物質が存在しているためと推定されています

  • 炎症やアレルギーを抑えます。アレルギー反応の原因となるヒスタミンの働きを抑えたり、接触で起こる皮膚炎を抑制したり、気管支ぜんそくなどによる異常呼吸の出現を抑制したりします。腎炎(じんえん)にかかったラットによる実験では、尿へのタンパク排せつ量を減らし、尿素窒素の改善がみられます

  • 免疫を高める作用があります。悪性腫瘍(しゅよう)や免疫不全の治療に用いているインターロイキン2の産生を高め、免疫系が活性化されます

  • 抗腫瘍作用があります。がんなどを抑制するヒト末梢(まっしょう)リンパ球のNK細胞の活性を強めるほか、細胞免疫を活性化します

  • 三重大学医学部薬理学教室の研究グループは、古梅霊芝がマウスの腫瘍に対して、抗腫瘍作用があることを世界で最初に報告しています

 【出典】

まとめ

 ガンの治療方法は様々で局所的に攻撃し退治する「西洋医学的」な方法と、漢方のように免疫力を高め自然治癒を促す「東洋医学的」な方法があります。

 免疫力をつける東洋医学的な方法の一つ、サルノコシカケ科の「霊芝キノコ」は、「βグルカン」という成分が大半で免疫力を高め、ガン抑制を促す働きが期待されます。

 西洋医学では、治療の方法がないケースでも、実際に治った方が、私の会った方でしたので、ご紹介しました。

 

もし、余命わずかで他の方法がないか? と言う方に

  • 霊芝を煎じて飲むこと、試してください

 

 


 

 

 

 

 

 

https://pinkhills.shop/