美と健康 beauty & healthy

美と健康に役立つ情報を女性目線でご提供します

【サブスク】コロナ時代に便利なサブスク ご紹介

f:id:SakiHana:20210112112543j:plain

サブスクとは?

 

  •  サブスクリプション (Subscription)の短縮です
  •  商品を買うのではなく、利用する期間に料金を支払うサービスです
  •  飲食、音楽、車など様々な業界がサブスクを採用しています

 このブログでは、最新のサブスクの事例と、そのメリット・デメリット・注意点を整理しました。

癒しのサブスク トップ3

 2021.01.12 の*1あさちゃんTVで紹介された、「プロが注目のサブスク TOP3」です。私にとっては、全て初めての話だったので、とっても興味がわいて、あなたにもお知らせしたくなりました。

No.1 思い(重い)のフライパン お肉の定期便

  • 外食ができない近頃、毎月 29日(ニクの日)にお肉が届くサブスクです
  • お値段は、レギュラー 1万円/月、 プレミアム 2万円/月
  • 特長は、世界一おいしくお肉が焼ける「鋳造フライパン」を無料で貸してくれることです
  • 石川鋳造株式会社、社長が「お肉をおいしく焼けるフライパン」を自ら鋳物(いもの)で作ろうと研究を重ね、無塗装(有害物質を出さない)・熱伝導がよく外がカリッと中はジューシーにと、「重いのフライパン」を開発
  • テフロン・ダイアモンド加工のフライパンは、使う頻度は多いと、錆びたり焦げたりし、有害物質がでるリスクがある

No.2 MEDULLA オーダーメイド シャンプー&リペア

  • 3万通りの中から、自分だけの香りと理想の仕上がりの、シャンプーとトリートメントを、9つの質問に答えると、処方してくれて、あなたのニックネームを入れた商品が届きます
  • 毎月お届けサービスで、TV番組では 6,800円/月で、20万人が使っているそうです (注:ホームページでは、シャンプー1+リペア 1+ヘアオイル 1 のセットで、毎月 10364円のところ、初回のみ 2,980円とありました)

No.3 Casie 定額制絵画レンタル

  • 月額、1,980円で、コロナで家にいる時間が多い中、部屋の雰囲気を変えることができます
  • 子供に絵を見せたいなどで、この1年で、ユーザが8倍に増えたそうです
  • 風水で分かるアートタイプ診断で、送る絵画をアドバイス
  • キャッチフレーズは「日常に彩を加えて、心豊かに暮らす」「購入しなくても気軽に絵を飾れる」「家族と一緒に楽しめるおしゃれなインテリア」

【出典】

 

今人気のサブスク ご紹介

 この世の中、サブスクがはやりですよね。 私自身も5年前から、車を売って「タイムズ」を月2~3万円使っています。 持たざる生活はとっても身軽で、エンジョイしています。 

 上の、「プロが選ぶサブスク」は、選定基準がよくわかりませんが、ネットでオススメのサブスクで検索したら、こんなものもありますのでご紹介します。 

エンタメ *4

  • Amazon Music Unlimited : 6,500万曲と豊富な曲数を誇ります。利用料金は月額980円。Amazonプライム会員であれば780円で利用できます
  • hulu : 国内ドラマ・映画はもちろん海外の作品やアニメ、バラエティまで幅広く取り揃えている。その作品数は60,000本以上。月額1,026円で見放題

美容 *4

  • メチャカリ : ファッションアイテムに特化したサブスクアプリで、月額5,800円で洋服やアクセサリーなどを借り放題
  • 楽天RAXY : 楽天の美容系サブスクで、月額1,980円で毎月3~6品のコスメアイテムが届くサービスです

家具 *4

  • subsclife:人気インテリアブランドの家具・家電を借りられるサービスです。 料金は借りるアイテムや利用期間によって異なり、中には月額500円程度から借りられるものもあります

ライフスタイル *4

  • CAFE PASS : 月額900円で毎月3杯までドリンクを無料で楽しめます。4杯目以降も定価から50円引きでオーダーできるため、カフェをよく利用する方にはお得ですね

  • ゼロcafe : 月額3,980円でコーヒーが飲み放題のサブスクサービスです。何度来店しても、何時間滞在しても追加料金なしにコーヒーが飲めます。

暮らし・健康系 *5

  • らでぃっしゅぼーや : 食材宅配。 野菜10種と果物1~2種を毎週届けてくれる「おまかせ野菜セット」など、週3,050円(税抜)で、いろんな野菜と果物を宅配してくれます

  • ベースフード : パンのサブスク

  • ダスキンメリーメイド : 清掃代行

  • あすけんダイエット : 食事管理

学び・スキルアップ系 *5

  • 楽天マガジン : 月額380円(税抜)で雑誌500誌以上が読み放題
  • Kindle Unlimited :  月額980円で、本や雑誌が好きなだけ読める
  • QQ English :  月額3,685円から学べるオンライン英会話
  • NewsPicks : ビジネスニュース、月1,500円のプレミアム会員、月5,000円のアカデミア会員の2種類
  • グロービス学び放題 : 月額1,980円(税抜)で、2,000本以上のビジネス講座が受講できます
  • Flier : ビジネス書を10分で読めるように要約してくれるサブスク。月額は2,000円(税抜)

【出典】

 

サブスクのメリット・デメリット

 サブスクは、昔からあったビジネスで、「月極駐車場」「習い事の月謝」などの定額サービスはありましたよね。

 でも、最近のスマホの普及と、コロナの在宅時間が増えて、一挙にサブスク需要がたかまった気がします。

メリット

  • 初期費用がかからない: 配信系は定期的に新作が追加されますし、ソフトウェアであれば常に最新のバージョンを利用することができます。また、利用料金が一定なので、長期的な出費額が把握しやすいというメリットもあります 
  • 節約できる : 私は、車を手放して、毎月かかっていた、駐車場代・保険・燃料費・車検などの総費用が半分以下になりました

  • ムダ買いを減らす :スーパーに行く回数が減って、余分なものを買うことが亡くなった

  • 時間を有効活用できる : 映画や英会話学校など、移動時間不要、スキマ時間が活用できる

  • 定額サービスだから料金が分かりやすい

  • 利用期間中は商品を使いたい放題だからお得

  • 新しいものに出会える : 例えば食材や飲料。お店に色々な種類が並んでいても、つい毎回同じようなものを選んでしまう人は多いのではないでしょうか。セレクト型(頒布会)のサブスクなら、自分では選ばないけれど素敵な商品や、珍しいもの・最新のものに出会える可能性があります
  • 気軽に始めることができる: ほとんどのサービスがネットで完結でき、お試し期間を設けているサービスも多く見受けられます。「本当に月額料金に見合ったサービスなのか?」「一度、試してみて満足のいくものか確認したい」といったことができます

  • 「モノ」を自分で管理する必要がない : 好きなアーティストのアルバムを購入したり、お気に入りの映画のDVDを購入した場合、それらを置くためのスペースが必要になります。サブスクの場合は、スマホかパソコンが一台あれば好きなだけコンテンツを楽しむことができます。サブスクの場合、家のスペースを取らない点もメリットといえるでしょう

デメリット

  • 解約すると利用できなくなる: 配信系やソフトウェア系のサブスクは解約とともにサービスが利用できなくなり、手元にデータが残りません。レンタル系の場合は、商品を返却する必要があります。ただしサービスによっては、一定期間継続利用するとレンタル品がそのままもらえるケースもあります

  • 利用しなくても料金が掛かる: サブスクリプションサービスの利用料金は、クレジットカード等で自動的に課金されるため、サービスをあまり利用しないと割高な出費になってしまうことがあります。逆にいえば、サービスをフルに活用する人ほどお得なシステムといえるでしょう

  • 興味がないものも含まれている可能性がある:動画系や音楽系のサブスクに多いのが、興味がない分野も含まれているケースです。動画系のサブスクを契約したいと思っている方の中には、「特定の分野のみ視聴したい!」と思い契約している方も多いのではないでしょうか

  • 「買い切りサービス」ではない : 動画系や音楽系のサブスクでは、自分のスマホにダウンロードをする方も多いと思いますが、サービスを解約した後は、一切利用することができないため、注意が必要です

サブスクの利用注意点

  •  固定費: サブスクの場合は月額いくらといった料金体系のため、毎月必ず支出するお金=固定費がかかります。家賃や携帯代、光熱費なども一般的に固定費に該当します

  •  サブスクを増やしすぎると安価だと思っていたにも関わらず、固定費が膨らんでしまうことも十分考えられます

  • まったく利用していないサービスに毎月お金を支払うのはもったいないです

 

【出典】

 

 

 

まとめ

 ここまで読んでいただいて、ありがとうございます 

サブスクはどんどん増えていくでしょう 

  • 在宅が増えて、生活の癒しや、楽しみなど

サブスクのメリット

  • 初期費用がかからない
  • ムダ買いが減る
  • 時間を有効活用できる
  • 定額サービスだから料金が分かりやすい
  • 利用期間中は商品を使いたい放題だからお得
  • 新しいものに出会える
  • 気軽に始めることができる
  • 「モノ」を自分で管理する必要がない

サブスクの注意点

  • 解約すると利用できなくなる 
  • 利用しなくても料金が掛かる 
  • 興味がないものも含まれている可能性がある 
  • 買い切りサービスではない
  • 固定費が増える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.penlirim.com/