美と健康 beauty & healthy

美と健康に役立つ情報を女性目線でご提供します

【 朝活ダイエット 】その効果は?

f:id:SakiHana:20200526165745j:plain

一日の始まりに交感神経を活発に働かせる朝活は、一日を基礎代謝が高い状態にします

 

朝活でダイエットになる理由

なぜ朝活? 

  • 脂肪が燃えやすいのは交感神経が活発に働いている時です
  • 朝に運動すると、この交感神経を刺激する力があり、基礎代謝が高い状態で1日中過ごすことができ、消費カロリーを増やせます
  • 朝食は体と脳を目覚めさせ、交感神経を刺激するスイッチのような役割をしています

簡単で、継続できる体操

  • なによりも続けることが大切
  • なので、簡単でいいので、習慣づけましょう

タンパク質を含んだ朝食

  • 運動後は筋肉の細胞が傷ついている状態。それを修復する意味でもタンパク質を含んだ食べ物を積極的に食べるといいのです

 

【出典】

朝の簡単体操・タンパク質朝食とは?

歯磨きしながら、つま先を上げ下ろし

  • 寝ている間、何も摂っていない体と脳はエネルギー不足の状態にあります
  • まずはコップ一杯の水を飲み、バナナや小腹を満たしてくれるゼリーといった素早くエネルギーに変わりやすいものを食べてから行うようにしましょう
  • ふくらはぎは“第二の心臓”と呼ばれ、血液循環のポンプ作用があるので、ふくらはぎを刺激してあげるだけで血流がアップし、交感神経に働きかけます。
  • 何も運動をしていない方はまず10回程度からでOKです

洋服に着替える前に、スクワット

  • お腹、背中、脚、お尻と大きな筋肉を一度に動かすので、十分な活動量が得られ、体脂肪の燃焼効果が高まります
  • 姿勢矯正やヒップアップも見込めます
  • スクワットはフォームが重要!西村さんが解説する、基礎代謝もアップするスクワットの方法をぜひ参考にしてみてくださいね

ダイエット朝食とは

  • タンパク質を含んだ食べ物:肉、魚、納豆、卵、チーズ、味噌汁、豆腐など
  • 「タンパク質は筋肉や血液を始め、臓器、髪の毛や皮膚、爪など私たちの体をつくる全てのもととなる成分です。運動後は筋肉の細胞が傷ついている状態。それを修復する意味でもタンパク質を含んだ食べ物を積極的に食べると良いですね」
  • 具体的に、タンパク質が多く含まれている食品には肉、魚、納豆、卵、チーズ、味噌汁、豆腐などがあります。
  • 食事にも脂肪を燃やすためのメリットがあるんです。「食事誘発性熱産生」といってよく噛んで食べることによってエネルギーを消費する役割もあるので、朝ダイエットの効果を上げるためには固形物が望ましいです

習慣づける

  • ダイエットで最も重要なのは「継続すること」しかし、「継続」こそがダイエットの最難関というものまた事実
  • ながらでできる体操など無理なく続けられる方法をとる
  • 周りに宣言する
  • SNSで、毎朝の運動と、朝食を写真でアップ

【出典】

朝活ダイエットのメリット

脂肪燃焼効果が高くなる

  • 人間の体は、通常は運動をするとまずエネルギーとして糖を消費し、その次に脂肪を燃焼します
  • 朝は前日の夜の食事から時間が空いて空腹状態のため、体内の血糖値が低くなっていて、運動をすると脂肪から燃焼されることになるのです。
  • つまり、朝はストレッチなどの軽い運動をするだけでも、効率良く脂肪を燃焼して痩せることができます

基礎代謝がアップする

  • 基礎代謝とは、人間が生きていくために消費される必要最低限のエネルギーのことです

  •  

    朝起きて日光を浴びることで交感神経が刺激され、交感神経が刺激された状態で運動することで、全身の血行が良くなり体中からエネルギーを消費しようとする作用が高まります

  • その結果、通常よりも基礎代謝が約10%もアップします。朝にこれだけ基礎代謝がアップすると、駅や会社まで歩いたり、階段を利用するなど普段の行動をするだけでも通常よりも脂肪を燃焼して痩せやすくなります

仕事の効率が上がる

  • 朝起きてからゆっくりと交感神経が優位になって、頭と体に活動スイッチが入りますが、朝活ダイエットで軽く運動をすることで、より早く活動状態に切り替わります

  • 出社する頃には頭もスッキリしすぐに仕事に集中できるので、効率も上がります

【出典】

 

まとめ

 ここまで読んでいただいて、ありがとうございます。

 ダイエットには様々な方法がありますが、今日は「朝」に注目して、情報を集めてみました。 夜に運動をするより、朝に「運動」「タンパク質の食事」をとることで、10%以上も効率的に脂肪を燃焼できる、というのはすごいメリットと思いました。

  

なぜ朝活?

  • 脂肪が燃えやすいのは交感神経が活発に働いている時です
  • 朝に運動すると、この交感神経を刺激する力があり、基礎代謝が高い状態で1日中過ごすことができ、消費カロリーを増やせます
  • 朝食は体と脳を目覚めさせ、交感神経を刺激するスイッチのような役割をしています

長続きすること = ながらでもできる運動

  • 歯磨きしながら、つま先を上げ下ろし
  • 洋服に着替える前に、スクワット

朝食はタンパク質を!

  • 肉、魚、納豆、卵、チーズ、味噌汁、豆腐など
  • 噛んで食べることでさらにエネルギーを消費

 

 

 私は、もともと朝方なので、6時ごろに起きて、ベッドの上で、軽~いダンベル体操を、5年ほど続けています。 朝食は、ヨーグルトとナッツ・フルーツなので、タンパク質はヨーグルトぐらいです。 かた~いお肉を追加しようと思います。

 

 

 

 

 

 

https://pinkhills.shop/