美と健康 beauty & healthy

美と健康に役立つ情報を女性目線でご提供します

【 コロナストレス 】不安が続くとメンタルがハックされる?

【改訂あり】この記事は、2020.08.20のこちらの改訂版ブログをご覧ください

f:id:SakiHana:20200514103557j:plain

ストレスは、自粛や見えない不安の時にたまります

  自粛疲れで、家庭内暴力SNSで攻撃など、見えない敵「新型コロナ」のおかげで、精神的に参ってくる人が増えているような、不安がありますねー。

 今日はそんな時に、少しでもストレスを和らげるコツをオススメしますね

自粛疲れのストレスを和らげる方法

 有名なカウンセラー、脳科学者、クリニック院長、データサイエンスなどの著名な方のYoutubeや、Blogから、オススメの3つをご紹介しますね。ぜひ使って見て下さいね。 

自分にストレスが溜まっていると認識する

  • 人はストレスが最初の頃、自力で回復できます。でも、コロナや、3.11 東日本大震災後の放射能汚染などは「見えない不安」が続くストレスとして、知らず知らず自分にたまってしまいます

努力して「楽しむ」

  • 在宅勤務が増えて、通勤時間がなくなったので、家族と接する時間が増えた、など、良くなったことを発見する
  • 外出できないことは、自由に外出したいなぁ、など「出来なくなったこと」であたらな価値「自由に外出する喜び」が発見できたことを認識する
  • 今まで、出来なかったことで「好きで楽しいこと」をやってみる。 読書・ピアノ・ストレッチ・料理・歌、、、など

余った時間をWalkingに

  • 15分~60分、できれば8,000歩歩くことで、太陽に触れてセロトニンが分泌される
  • 花や、子ども、ワンちゃんなどに見て・触れることで脳に刺激がいくのです

 

オススメの理由

 人間は、個人でも社会でも様々なストレス、不安、ショックに会いますが、ほとんどはすぐ回復します。 下の【出典】を調べた結果、今回のコロナのように、「不安・ショック」が継続すると、第2、第3の疲労がたまり、人を攻撃したり、自殺したりという最悪の結果になることがある、と言われています。  

大切なのは、今世界の多くの人が、自粛疲れや将来の不安を1ヶ月以上経験し、第2段階に入っている! ということを認識することです

  • みんな自粛だから、外出してはいけない、ととらえてしまうと
  • 好きなことをやってはいけない、楽しんじゃいけない、と思ってしまう
  • これがたまると、第2段階に入り、「社会的にはやってはいけない」とされる行動をとってしまうことになります。 例えば
  • マスクをしていない人を非難したり、コロナにかかった人を差別したり、外出している人をSNSで攻撃したり
  • 大切なことは、楽しんでいいんだ! ということ。
  • だから、努力して「楽しむ」、余った時間をWalkingに行く、ことが大切なのです。

 

f:id:SakiHana:20200514110608j:plain

蓄積披露の3段階 ショックなことが続くと「死にたい」となる理由

【出典】

 

まとめ

 昔、戦争がありました。 戦場の兵士は、ストレスが毎日毎日続き、しかも何時になったら終わるのか?という不安に襲われました。

 3.11でも、多くの方が被災に遭われ、スーパーに行っても「一人が帰るのは2品だけ」と言う生活を続けられました。 コロナと同じ放射能という見えない敵にもさらされておられます。

 戦場には「音楽隊」を持っている部隊が多いです。 東日本大震災では、「つらい、悲しい、不安」という気持ちを聞いてくれるカウンセリングに、多くの人が助けられました。

 もし、みなさんもツライ気持ちを我慢されているのでしたら、ぜひこれらをやってみて下さいね。

自分にストレスが溜まっていると認識する
努力して「楽しむ」
余った時間をWalkingに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Health & Beauty

https://pinkhills.shop/