美と健康 beauty & healthy

美と健康に役立つ情報を女性目線でご提供します

【コラーゲン特集】効果と、摂取方法

 

f:id:SakiHana:20210215123112j:plain

 

コラーゲンの効果

コラーゲンとは?

  • コラーゲンは、体内を構成しているたんぱく質の多く(約30%)を占める物質です
  • 肌、筋肉、骨、結合組織などあらゆる部分にコラーゲンは存在し、お肌の弾力や関節の柔軟性に、大いに影響を与えるものなのです
  • 皮膚の本体は90%がコラーゲンです 
  • コラーゲンは、鶏の手羽先やフカヒレ、魚の皮やウロコなどに含まれるタンパク質です

けが

  • 胃や腸で分解されきらなかったコラーゲンの破片(ペプチド)が体に吸収され、それが、体にキズや肌にダメージがある人の場合、体内でコラーゲンを作る線維芽細胞(せんいがいさいぼう)の増殖に役立っている
  • 「コラーゲンを摂取すると傷の治りが早い」という現場の声もあるそうです

関節

  • ドイツの病院では、関節の痛みなどを抱える患者さんに、コラーゲンが使われ始めています

  • 学駅伝のある強豪校は、コラーゲンを食べることによって、酷使される関節のケガや痛みが軽減した、という実感を得ているそうです

     

 

【出典】

 

コラーゲン摂取方法

   コラーゲンをサプリとして販売されているサイトは、コラーゲン(サプリ)を摂取することの効果をうたっていますが、医療関係のサイトでは「効果は定かでない」という意見が多いです。

 私なりに整理し、まとめてみました。

1 コラーゲンを含む食材・サプリの効果は疑問

  • 効果は定かでない
  • 吸収されたコラーゲン由来のアミノ酸やペプチドが、体内で再び皮膚やひざ関節でコラーゲンとなるかは定かでなく、商品の利用による体調不良の報告もあります

2 コラーゲンを体で生成する成分をとることは有効

  • コラーゲンをつくり出すのにタンパク質とビタミンC、そして鉄が必要です

 

【出典】

人間の体でコラーゲンを生成するオススメ食材

   

 加齢と共に、体内でコラーゲンを生成する能力は低下するものです。しかも、体内のコラーゲンがどのように失われていくのかは、その人の健康状況や体質によるので、一定ではないのです。

 健康と美容のために知っておきたいコラーゲン生成を助ける栄養素を多く含む食品を出典からご紹介します。

結論:体内でコラーゲン生成を助ける主要な栄養素

1 皮付きの魚

  • 魚を食べるときはぜひ皮付きで食べましょう。一般的に、魚にはコラーゲン生成に必要なアミノ酸が多く含まれている他、魚の皮にも人間の肌に含まれるコラーゲンの大部分を占める「I型コラーゲン」が凝縮しているのだそうです

2 赤ピーマン

  • しっかり熟したピーマンは、コラーゲンの生成を助けてくれるそうです
  • 赤ピーマンは青ピーマンが熟したもので、ビタミンC含有量は「赤>黄>緑」の順で赤がトップです

3 トマト

  • トマトの中でも、天日干しの乾燥トマトにはコラーゲン生成を助けるビタミンCがたっぷり
  • 日焼けやコラーゲンの分解から肌を守り、抗酸化作用のある「リコピン」も豊富に含まれているそうです

4 ボーンブロス(ガラスープ)

  • ボーン(骨)ブロス(出汁)とは、その名の通り骨から取ったスープストック
  • コラーゲンがたっぷり詰まっていることでお馴染み

5 ベリー類

  • いちご、ブラックベリーラズベリー、ブルーベリーなどのベリー類は、ビタミンCをたっぷり含む肌の味方として有名
  • 研究によると、紫外線による肌の損傷を改善するエラグ酸も含んでいるんだとか

6 牛肉

7 柑橘類

  • ビタミンCはコラーゲン生成の過程で、アミノ酸との合成を助ける働きをするそう
  • 中サイズのオレンジには約70ミリグラムのビタミンCが含まれており、これは女性のビタミンC推奨摂取量(75ミリグラム/1日)の大半を摂取できる計算

8 卵

  • 卵の黄身はコラーゲンの宝庫で、艶やかな髪のキープを助けてくれる食品
  • 白身部分にはアミノ酸が含まれており、コラーゲン生成を働きかけてくれる

9 緑黄色野菜

  • ほうれん草、ケール、カラードグリーンなどの緑色の葉菜類は栄養価が高いだけでなく、ビタミンCの含有量も理想的
  • これらの野菜の「緑色」のもとである葉緑体に含まれる色素「クロロフィル」が、プロコラーゲン(コラーゲンの前駆体)を増殖させて肌の健康をキープしてくれる

10 鶏肉

  • 牛肉や魚同様、鶏肉にもコラーゲン生成に必要なアミノ酸が含まれている

11 豆類

  • 豆類はミネラルとたんぱく質をたっぷり含んだ健康的な食品
  • ひよこ豆亜鉛とビタミンCが豊富なので、コラーゲン生成に効果的

12 牡蠣

  • 牡蠣には鉄分に加え、コラーゲン生成を助けるミネラルも豊富に含まれている

 

 

【出典】 

私のブログで取り上げた、コラーゲン情報

   

コラーゲンの効果・摂取方法まとめサイト

「タラ 魚」コラーゲン豊富

  • 2021-01-11【免疫力アップ】寒い冬に、コロナ対策 健康鍋のオススメ レシピ
    https://sakihana.hatenablog.com/entry/2021/01/11/190515
  • タラは、骨の材料となるコラーゲンが豊富で骨密度の低下を抑える効果が期待できます。お鍋に入れる前に、湯引きをすると、表面のたんぱく質が固まって、熱によって壊れるコラーゲンが煮汁に溶け出すのを防いでくれるそうです

肌のハリにコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸

  • 2021-01-03【顔たるみ予防】加齢と乾燥からのたるみは食で補う
    https://sakihana.hatenablog.com/entry/2021/01/03/130254
  • コラーゲンは真皮の70%を占め、網目状に張り巡らされ肌を支えているたんぱく質繊維です。肌のハリに密接な成分です。
  • 美肌「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つの層のうち、真皮は、表皮の下で肌の強さや弾力を維持する役割で、美肌の成分となるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸で成り立っています

美容サプリで肌は、きれいにならない?

  • 2020-11-12【 美容サプリ 】効果が実感できるサプリってあるの?
    https://sakihana.hatenablog.com/entry/2020/11/12/125402
  • サプリで、肌がキレイになることは非常に少なく、コラーゲンを口に入れても、タンパク質が分解されアミノ酸がいきわたるだけ
  • ただ、副作用はないし、全く効果がないわけではない。美容サプリに左右されないで、バランスのよい食事をとることが、健康で「きれい」になることです

骨の弾力性を保つのは、コラーゲンなどのタンパク質

  • 2020-12-06【顔のシワ・たるみ】気になる方は頭蓋骨が小さくなったから?
    https://sakihana.hatenablog.com/entry/2020/12/06/100245
  • 骨の構造を鉄筋コンクリートに例えると、コンクリートを示しているのが「骨密度」(成分:カルシウム)
  • 鉄骨にあたるのが「骨質」(成分:コラーゲンなどのたんぱく質
  • このたんぱく質が骨の中で網の目状に張り巡らされているため、骨の弾力性を保ち折れにくくしているのだそうです

鉄分は「コラーゲン」生成に効果的な食べ物

  • 2020-10-22【 鉄分不足 】とにかく眠い、疲れる人必読
    https://sakihana.hatenablog.com/entry/2020/10/22/111140
  • 皮膚の本体は90%がコラーゲンです。コラーゲンをつくり出すのにタンパク質とビタミンC、そして鉄が必要です。

 

【出典】

 

 

まとめ

 ここまで読んでいただいて、ありがとうございます。

 コラーゲンは、皮膚の90%や、骨の網の目など、人間の体にとって必要不可欠な成分ですが、世の中にたくさんある美容サプリや、コラーゲンをたくさん含む食材をたべても、直接身体のコラーゲンになるとは限らない、というのが定説のようです。

 

人間の体で、コラーゲンを生成を助ける主要な栄養素

 

ご参考: お肌にコラーゲン+エラスチンが効きます

www.penlirim.com

 

 

 

 

 

 

https://www.penlirim.com/

https://pinkhills.shop-pro.jp/