美と健康 beauty & healthy

美と健康に役立つ情報を女性目線でご提供します

感染症

【血糖値を上げない】糖尿病になると新型コロナが重症化!

血糖値が上がりやすい日常の習慣とは? 昨年から続くコロナ禍による生活変化で、糖尿病リスクが高い生活に陥っていませんか? かたよった食事、運動不足、ストレス過多などが、血糖値を上げるリスクなんです。 かたよった食習慣 ついつい食べすぎたり、飲み…

【新型コロナ後遺症】原因と対策が分かってきました

新型コロナ後遺症とは? 新型コロナ後遺症 症状例 倦怠感や味覚・嗅覚障害、頭痛、脱毛、息苦しさなど多岐にわたり、30~40代に後遺症で悩む人が多いそうです 後遺症患者に多く見られる症状の1つが、倦怠感。長い人では1年以上も症状が続く場合があるそうで…

【自然災害】気をつけたい4つの危険と、その対策法

災害で起こる4つの危険 1 感染症:肺炎の恐れ 多くの人が行き来する避難所や、モノが散乱した自宅では、ホコリ・チリ・細菌などが多く舞い上がり、それが肺に侵入し、肺炎につながる危険があります ライフラインが停止し、水が不足しがちなため、飲む水の…

【 新型コロナ 】抗体検査・抗原検査・PCR検査の違いを解説

SakiHana ブログの過去17か月でアクセス10位のこのブログをご紹介・再掲載します。 sakihana.hatenablog.com 抗体検査・抗原検査・PCR検査 のちがい 2020年5月13日に抗原検査が承認され、5月18日より医療機関での使用が開始されました。また厚生労働省より献…

【コロナとインフルエンザの違い】更新しました

この記事は、SakiHanaブログで一番アクセスが多く、ご覧いただいたあなたに感謝です。 改定: 2021.08.04, 2021.08.13 インフルエンザと、コロナの違い 新型コロナと、インフルエンザなにが違うの? という疑問にお答えします。 2021年夏の新型コロナ第5波に…

【新型コロナ対策】各国の経験に学ぶ

オリンピック開会式を明日に迎え、日本ではコロナ感染第5波が増え続けています。 ここで、全世界79億近い人たちが経験した情報を調べ、私たちが参考にできることがないかなぁと、考えてみました。 *1 2021.07.11 時点の世界のコロナ感染者数 今、私が感じる…

【変異ウイルス】マスクだけでは、エアロゾル感染は防げない!

マスクをしていても感染 マスクをして、換気・アクリル板を設置しても7人に感染 東京都は若者へ街頭アンケートを行い、外出する理由について「マスクをしているから大丈夫だと思う」と答えた人が3分の1もあったそうです *1 しかし、マスクを着用し換気をし…

【トイレットペーパー】三角折はやめましょう

三角折をやめましょう、の理由 次の人の便利さのために、親切で三角折をされている方に失礼な記事で、ごめんなさい。 でも、昨年の新型コロナ感染の広がりとともに、気になっていて、三角折は負担で、感染リスクがあると思い、投稿させていただきました。 あ…

【コロナ後遺症】その症状例と発生率

【改訂】2021.09.04 ワクチンをうつまでは、ステイホーム 人気ブログランキング こわいコロナ後遺症の症状例 新聞等で、新型コロナ感染の後遺症の情報が増えてきたような気がします。 緊急事態宣言は解除されましたが「コロナ感染はこわい」ことを、あなたに…

【ショウガ】免疫力アップ、ダイエットにオススメ

人気ブログランキング ショウガの効能 ショウガは熱帯性の植物で、アジアでは胃痛・吐き気・下痢の治療に用いられてきました。 ショウガが多くの漢方薬・食事に使われる理由 体温が上がることにより免疫力アップ 寒い季節の冷え対策 運動後の疲労、筋肉痛や…

【 テレワーク 】コロナ対策でテレワーク1年の経験

人気ブログランキング 新型コロナウイルスの影響で、ほとんどの仕事は自宅などでテレワークになり、ほぼ一年になりました。 その経験から、去年の2020年4月27日のブログを振り返りました。 この1年、テレワークで得られたこと 私は、フリーターなので、テレ…

【花粉症対策】新型コロナウイルス感染症との見分け方と対策

コロナ? それとも花粉症? 新型コロナウイルス感染症と、花粉症には、それぞれいくつかの特徴があります。例えば、新型コロナウイルス感染症では、せき・発熱・息切れの3つの症状が頻繁にみられますが、涙は見られません。 一方、花粉症の場合は、鼻水・く…

【 コロナ + インフルエンザ】あなたの免疫力をアップできる食品オススメ

ホットバナナジュースを毎晩5時に飲むと免疫力アップ! ホットバナナジュースが免疫力をあげる5つの理由 体内に侵入するウイルスや細菌をやっつけるのは「腸」 腸の免疫細胞を活発化させるには、抗酸化作用のあるビタミンC・Eが豊富な食品がよい バナナは、…

【インフルエンザ】コロナ禍で激減?

2020-21年のインフルエンザ感染者数 新型コロナウイルスの第3波の感染拡大はまだまだ予断を許しません。そんな中で、2021.01.22時点の情報では、インフルエンザ感染者数は、累計でたったの793人で、例年の0.12%と極端に減っていました。*5 厚生労働省まとめ …

【2021年花粉は?】コロナ感染との区別と、オススメ花粉症対策

東京都は2021年の花粉の飛散量が、例年と比べると7割程度、2020年の1.8倍となる見込みで、早ければ2月12日ごろから飛び始める見込みと発表しています *8 【改訂】この記事情報を追加しました。 2021-03-01 【花粉症対策】新型コロナウイルス感染症との見分け…

【新型コロナ感染】自宅待機と言われたら? 家族にうつさない工夫

PCR検査で陽性になって、自宅待機と言われたら? *1 のTV番組では、新型コロナに感染され、自宅待機中に家庭内でとられた感染対策を、医師が評価する、という内容でした。 医師オススメの家庭内感染防止対策 *1 以下は、ご家庭をお持ちの井上和香さんの実際…

【コロナ体験談】自分は感染しないと思っている?

コロナ感染はインフルエンザよりはるかに、つらいです まずは、コロナとインフルエンザとの違いをご覧ください。 大きな違い インフルエンザに比べて致死率が高い 新型コロナは、潜伏期間が長く、感染しても無症状であることも多い 新型コロナは、無症状患者…

【感染症予防】手指から感染するリスク

新型コロナウイルスで、あなたも手をアルコール殺菌したり、石鹸できれいに洗うことが増えたと思います。 もっとも寒くなるこの時期。手指から感染する病気は、新型コロナ以外にもあります。 手指から感染するリスク 感染者 「鼻をかむ」、「鼻を手でこする…

【進化する新型コロナ対策】日本の技術力3つご紹介

コロナ対策で、日本の技術力発揮 3つご紹介 2021.01.13のTV あさチャンで紹介された内容です。 (A) イオンスーパーの買い物かご ジョキンザウルス スーパーの買い物かご、みんなが触るので、気になりますよね 各スーパーは、毎日数時間かけて、お店の人が…

【 新型コロナ 】ウイルスの生存期間は?

米国 New England Journal of Medicineと言う医療関係の雑誌で 2020.03.17 に発表された情報 ものに付着した、コロナウイルスの生存期間? 電車のつり革や、ドアノブなど、私たちが外出したら、触れざるをえないところが一杯あり、新型コロナウイルスの感染…

【マスクの選び方】コロナ感染防止にはどれが安全?

感染のリスクが高い状況では不織布マスクが望ましい TV番組で紹介された、スーパーコンピューター富岳で、3つのマスクで飛沫をシミュレーションしたものです。 黄色: マスクと顔のすきまからのもれ 赤色: マスク内にとどまるもの 青色: マスクから外への…

【コロナとインフルエンザの違い】致死率と医療崩壊

【改訂】 2021年 9/22, 09/05, 08/13, 05/05 インフルエンザと、コロナの違い 新型コロナと、インフルエンザなにが違うの? という疑問にお答えします。 2021年夏の新型コロナ第5波に影響を与えた、変異株でその違いがより明らかになってきています。 新型コ…

【腸内細菌と健康】腸内細菌が、あなたの行動・性格・体質を決めています

人気ブログランキング 腸内環境が悪いと、どうなる? 最近では、腸内環境の悪化がストレスや憂鬱な気分、さらにはうつ病につながり、慢性疲労や肥満体質との関係性についても次々と明らかになっています。 腸内環境の悪化と炎症 腸内環境が悪化すると、腸の…

【コロナ後遺症】その症状例と発生率事例

新型コロナ後遺症とは、どんな症状? 治療が終わっても苦しみは終わらない。新型コロナに感染し、回復した後も後遺症に悩まされ、日常を取り戻すことが難しい元患者たちが数多くいることがわかってきました。 この後遺症の問題は、差別などをおそれ患者が声…

【宿泊療養】もしあなたがコロナ陽性で、宿泊療養と言われたら?

宿泊療養を受け入れておられるホテルの例 あなたが「宿泊療養」と言われたら? 新形コロナウイルスの第3波が収まりませんね。 今日のTBS系あさチャン番組では、感染者が急増している東京では、350人に一人が感染者と、他人ごとではない状態で、あなたが「陽…

【 コロナ対策 】狭い場所でも、プチ筋トレのオススメ

【 プチ筋トレ 】テレワーク対策 プチ筋トレ 今年の4月以降、ずーとテレワークを続けています。 心なしか、体脂肪率が増えてきているような、あなたにオススメ情報です。 TV番組から、ちょっとの工夫で、家でできる脂肪を燃焼し肥満防止できる、プチ筋トレを…

【 スペイン風邪 】から学ぶ新型コロナ対策

スペイン風邪が日本を襲ったときのポスター 約100年前に起こった全世界で、少なくとも死者が5000万人以上と言われている「スペイン風邪」に学べることを、拾ってみました。 1918年3月~1920年のスペイン風邪のひどさ スペイン風邪と言われる全世界に広がった…

【もうすぐ冬】細菌やウイルス感染症から身を守りましょう

今強化すべきは「免疫力」 もうすぐ冬!これからの季節に気になるのが細菌やウイルスによる感染症の流行。だからこそ、今から強化すべきは免疫力です。 本日放送された、健康カプセルゲンキの時間 2020.10.25 基礎から学ぶ免疫力で紹介された情報をお知らせ…

コロナで医療費1兆円減

コロナ感染を避けた結果、治療が遅れないように注意が必要です 要約 2020年4月~7月 医療費7%減 受診控え続く 医療費が大きく減っている。4~7月の医療費の総額は前年同期と比べ1兆円規模で減少した 新型コロナウイルス感染症に伴う患者の受診控えや病院の診…

【 深い呼吸で 】不調改善と免疫力アップ

あなたは大丈夫? 呼吸の深さをチェック! まちがった呼吸が、身体の不調を引き起こす可能性 マスクをしていると息ぐるしさを感じることはありませんか? もしかしたらそれは「呼吸の質」に問題があるのかもしれません。 呼吸の質とは? 呼吸の深さのこと 呼…